化粧品 夜

夜のスキンケア化粧品について

化粧品道具

 

夜のスキンケアは、キレイなお肌を保つ為には欠かせません。チリやホコリが付着するお昼の生活とは違い、夜はお肌を再生させる環境が整っています。ただ寝るだけではなくきちんとしたスキンケアを行うことで、シミやくすみを防ぐことに繋がるというわけです。

 

もちろん、ただ寝ればいいというわけではなく、自分に合った化粧品を使い適切なスキンケアをすることでお肌の再生力は格段にアップします。夜の10時から深夜2時の時間帯は、お肌の再生に欠かせない成長ホルモンが分泌されると言われています。この時間には、お昼の生活で付着した汚れをキレイに落とし、お肌に潤いを与えるように心がけるようにしたいですね。

 

夜のスキンケアの項目一覧

 

@ クレンジング
昼間にお肌についた汚れを落とす為に必須と言えるのがクレンジング。帰宅したら早めに行うべきもの。

 

A 洗顔
化粧をしなかった日でも洗顔料を使ってしっかりと洗い流す必要あり。化粧水の成分をしっかりと肌に浸透させる為にも必要ですが、お肌に必要な皮脂まで取り除くような刺激の強い化粧品は避けたいもの。

 

B 化粧水
お肌の水分補給をするために必要なもの。

 

C 美容液
保湿を目的とし、水分の蒸発を防ぐ

 

 

忙しい生活を送っていると、夜のスキンケアも疎かになってしまいがち。特に疲れてそのまま寝るなんていう状況は絶対に避けなければいけませんよね?とは言え、時間のかかるスキンケアをやっているとついつい面倒になってしまいます。お肌の再生に効果的な成分を配合していて、なおかつ簡単に使用できる化粧品を見つけることが大切ではないかと思います。

 

 

日々の生活のお肌トラブル

 

 

お肌のトラブルについては色々なものが挙げられます。肌の乾燥と言えば冬の名物みたいになっていますが、それとは別の意味でカサカサしたり…。また、入学・卒業・入社など、新生活を送る人もいるわけで、それに伴い歓迎会などで飲み過ぎたりすることで、うっかり大人ニキビができてしまったりすることもあるのではないかと…。

 

気温の変化と肌への負担
春は暖かくなるので過ごしやすいと感じる人は多いと思いますが、気温が安定しないというのも事実です。「今日は、温かいなぁ〜」「春が来た」と感じたかと思えば、翌日は「冬に逆戻り?」と感じるようなことも多々あるのではないかと思います。そうなると心配になるのが、お肌への負担・トラブルです。

 

寒い日に気になるのが乾燥…そして暖かくなると肌がベタつく…。こんな日が交互にやってくる可能性があるのが「春」と考えると、結構面倒臭いですよね。また、それとは別に紫外線や花粉などのアレルギーなどの問題も存在します。お花見などの楽しいイベントも多いですが、お肌のトラブルが多い季節でもあることを認識して、肌ケアに力を入れる必要はあるのかもしれません。

 

やっぱり気になるのは乾燥!?

 

個人的な見解ですが、春でもまだまだ乾燥を気にする人(気にすべき人)は多いのではないかと思います。私自身が乾燥肌で悩んでいるということもありますが、周囲の人の話しを聞いても、やはり乾燥を気にしている人が圧倒的に多いです。その理由についてですが、春になって温かいと感じることはあっても、それが1日中続くわけではない…ということが挙げられます。

 

仮に日中の気温が20度を超えて温かいと感じても、夜になると結構冷え込むなんてことはありますよね?「今日は暖かかったからもう乾燥もしないだろう…」なんて思っていると、夜の冷え込みによってお肌がやられてしまうというわけです。

 

このように考えると、春こそ保湿に力を入れるべき季節と言えるのかもしれません。また、もう一つの要因としては、春は気温が上がってきても、湿度はそれほどではないということもあります。湿度が低いと当然、お肌がベタつく可能性は低く、乾燥する可能性の方が高いですよね。気が緩み・乾燥対策あ疎かになりやすい春こそ、きちんとした保湿をする必要があるのかもしれません。

 

寝ている間に美肌を実現のmoon night milk

美容液

 

オールインワンミルクは、肌の再生力に定評のある濃縮ローズを使い、夜のスキンケアを簡単に行なってくれる化粧品です。1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役をこなしてくれるので、順番を気にせず寝る前に使用するだけでOK。

 

 

肌の再生力は寝ている時が肝心!!
100%オーガニック天然ローズで寝ている間に起こることとは!?

 

 

 

美肌に効果があると言われる化粧品は、大体何か効果的な成分が配合されていますよね。
ムーンナイトミルクに配合されているのは、濃縮ローズ。

 

バラと言うと、アロマなどの香りの効果をイメージする人が多いかもしれませんが、お肌の再生力を高める効果があることを見逃すべきではありません。濃縮ローズが肌の再生力を促す理由は、バラに含まれるポリフェノールが関係してきます。シミやくすみに働きかけて、寝ている間に美肌を作ってくれる…使い始めて2,3日で肌が明るくなったと実感している人もいるようです(ムーンナイトミルクの体験談より…)

 

人間の肌には再生力が備わっていますが、その力が最も働くのが寝ている時です。睡眠時間が確保できなかったりすると、お肌が荒れてしまうのはこのため。ムーンナイトミルクの使い方は寝る前につけるだけ…という簡単なものです。しかし、肌の再生力が最も高まる寝ている時間に効果的な成分を配合することができるので、ラクをして美肌を保つことが可能になります。

 

濃縮ローズがあなたの肌に何をする? ムーンナイトミルクの効果まとめ

 

ムーンナイトミルクの中で最も注目すべき成分である濃縮ローズですが、具体的にどんな効果が期待できるのか。肌の再生力を活性化させる効果についてまとめると以下の3点が挙げられます。

 

 

@ ローズポリフェノールの力

 

A ローズプラセンタ

 

B 夜に働く500ものアロマ成分

 

 

ローズは美白に効果的ということは、昔から言われていることではありますが、その理由はメラニンの発生を抑えるからです。また、プラセンタの効果については、色々な化粧品やサプリメントに配合されていることからもわかるように、細胞を生み出す胎盤と同じ働きをすることが認められています。それに加え、アロマ成分で成長ホルモンに影響を与え肌の再生を促すわけです。

 

また、単純にローズを使用しているだけではありません。オールインワンミルクでは使用しているローズにもこだわりを持っているようなのです。使用しているのはブルガリア専門メーカーの濃縮ローズウォーター。

 

濃縮方法などもオールインワンミルクの公式サイトに掲載されているので参考にしてみて下さい。 ローズの力はもちろんのこと、それを活かすためにされている工夫も理解できますし、なぜ口コミで話題になっているのかもわかると思います。

関連ページ

ローヤルゼリー
アサヒローヤルゼリーの体験情報・特徴など
ダイエットと美容の両立
見た目を左右するポイントの1つ。ダイエットと健康を同時に手に入れるには?