白髪 治療

髪の毛

 

昔に比べると、病院やクリニックで治療できることは増えています。それは、病気以外のことにおいてもです。例えば、薄毛の治療。薄毛であることで、不健康になることはありません。あくまで見た目上の問題で多くの人が気にしているだけで…。しかし、薄毛への対処法は、育毛剤をつけるという自宅でできるレベルから、クリニックで治療するというレベルにまで上がっています。最近は、植毛技術も向上していますし…。

 

また、多汗症の症状もそうです。汗をかくことで不健康になることは、よほどレアなケースでない限りはありません。ただ、自宅で制汗剤を使うレベルから、クリニックでボトックス注射や汗腺を切除する手術ができるようになっています。まぁ、もちろん方法があるというだけで、個人の選択次第なのですが…。

 

一方で、白髪については画期的な方法が生み出されていないような気がします。病院に行くと言っても何科で診てもらえばいいのかわかりませんし、そもそも診てもらえるかも不明です。もう白髪は染めるものという概念が定着してしまっているのかも。しかし、白髪を治すための治療法を探している人はいるようで、その進捗には期待したいところです。

 

やはり、医学系の研究。効果を発揮する白髪予防や治療剤の開発に期待ができそうな気がします。出てきてしまった白髪をどうにかするのか、あるいは白髪が出てこないようにどうにかするのか…。白髪を気にする人が多いだけに、画期的な進歩になると思います。

 

ただ、実際に研究内容を調べてみると、大変なものであることがわかります。まず、研究に協力してくれる人がいないということ。白髪は、加齢に伴い出てくることが多いので、その発症例を調べるには膨大な時間を必要とします。つまり、人を使って白髪の仕組みを解明するのは極めて難しいということで、同じ仕組みを持った動物が良いとされているようです。ただ、それでも本当に解明に繋がるのかは謎。いやいや、本当に難しい研究だと思います。

関連ページ

髪の毛って何でできてるの?
髪の毛がつくられる仕組みや成分について
白髪の治療と食べ物
白髪の治療の一環として食べ物から栄養を補給することに意味はあるのか検証
髪の傷み
白髪が増えると髪の質も落ちてくることが多いのだとか。そんな場合の対処法について